多くの女性が悩む「足のむくみ」について今日は解説しましょう。
当サロンのご来店されるお客様の約7割がむくみの症状を感じています。

夕方になると靴やパンツがきつくなってしまった経験は誰しもありますよね。

むくみとは?

体内の血液やリンパ管で溜め込みきれなくなった水分や外へ染み出し足などの皮膚の下に滞留した状態のこと。
よく膝から足首にかけてクビレがなくなった状態を「象足」と呼びますよね。

老廃物や水分などが静脈を伝ってポンプとなる心臓に戻るわけですが、
リンパ液がスムーズに流れないことで血しょう成分が血液に戻らず、細胞と細胞の間に余分な水分が溜まってしまうことによってむくみが現れるのです。

むくみを感じる部位として、圧倒的に多いのが「ふくらはぎ」です。
その次は顔や手先。

では、なぜ足にむくみを感じる方が多いのか、その要因はなんでしょうか?

それは、長時間の立ち仕事またはデスクワークなど、絶えず同じ姿勢をとっている状態が続いた際に全身の血行不良によって起こります。
また、運動不足や睡眠不足・エアコンの冷えによるものなど自分を取り巻く環境も影響の一つと考えられます。
またブーツなどの足を締め付ける靴や、ピンヒールのように高い靴を履き続けることもあげられます。

特に血行が悪くなるとふくらはぎや足首など心臓から最も遠いところからむくんでいきやすいのです。

その理由は、足に行った血液はふくらはぎの筋肉がポンプのような役割をし、
その力によって血液を心臓に戻そうとしているのですが
重力に逆らって戻っていくわけですから特に筋肉量が少ない女性は戻りにくくなり、足のむくみを感じやすい傾向にあるのです。

また女性は一日8時間以上、下着を着用していることが多いので血流が妨げられることから更にむくみやすくなります。

精神的ストレスからもむくみが…

人間はストレスを感じると自律神経のバランスが崩れ、イライラなどで交感神経が優位に立ちます。
すると、血管自体が収縮し血流が悪くなるのです。
また、ストレスを抱えている方は無意識に呼吸が浅くなります。
そのため酸素を十分に細胞へ運べなくなるのです。

皆さんはストレス太りという言葉を耳にしたことはありますか?

ストレスホルモンというコーチゾルと呼ばれる、「ストレスホルモン」が増加し免疫力や抵抗力が弱くなります。

そうなると臓器が健康に機能しなくなるので代謝が上がりにくくなり、肝臓や心臓、腎臓なども機能が特に衰えると足のむくみにつながるというワケです。

では、どう解消していくのか

まず解消法としては副交感神経を優位に立たせること。
好きな音楽などを聞いてゆっくり過ごす、ゆっくりお風呂につかる、おいしいものを食べるなど効果的です。
副交感神経が働くと血管を拡張します。

心から楽しめることを見つけてストレスの緩和をすることも、美脚の道への第一歩と言えるでしょう。

むくみにも種類があります

【1】生理によるむくみ

生理前や生理中にむくみを特に感じる方が多いのではないでしょうか。
生理前にむくみが起きやすいのは黄体ホルモンが多く分泌されるから。

黄体ホルモンとは、子宮の内膜を厚くして受精卵を着床しやすい状態にするホルモンのことを言います。
その黄体ホルモンは特徴として水分を体内にためこむ働きをします。
その際、余分な水分も溜め込んでしまうのです。
また生理前は体が冷えやすくなりますので血行不良になりむくみにつながります。
そのため、血行不良の解消を進んで行えば効果的です。

例えば半身浴やストレッチなどを短時間でも行うことにより軽減されていきます。
また食事も排出(利尿作用)の効果が高いものを口にしましょう。
ビタミンBを積極的に摂ることでむくみを軽くしてくれます。
また、むくんでいる時に水分をあまり摂らない方がいますが、これは逆効果。

控えてしまうと血液中に必要な水分が足りず、よりむくみを発生しやすくなります。

また、塩分の多い食事を続けたりアルコールを過剰に摂取するなども注意。

【2】骨盤のゆがみによる足のむくみ

骨盤のゆがみと足のむくみが密接にかかわっていることをご存知ですか?

なぜなら、骨盤のバランスが悪くゆがんでくると血行不良やリンパの流れが圧迫され、冷えを起こしむくみになります。
またこの状態を放置しておくと代謝が悪くなり、脂肪がつきやすくなるのです。

いわゆるセルライト。

セルライトの改善にも、むくみケアは必須なのです。

骨盤のゆがみはスタイルが悪くなることも

またスタイルの面からも、骨盤が広がってしまうと内臓が骨盤の間に落ちていくので必然的にお腹が出やすくなります。
そのため骨盤を正しい位置に戻しながら足のむくみの改善も一緒に行っていくのが理想です。

また、ふくらはぎの筋肉がむくみ知らずの足になるにはとても重要な部位です。
骨盤に歪みがある方は、歩き方が悪くなります。
歩く姿勢が悪くなるとふくらはぎの筋肉を十分つかわずに歩いたりすることになるのでむくみが出やすくなります。

そのため、お風呂上りなどに自分自身でマッサージやストレッチなどを行ってもあまり改善されない場合は骨盤矯正やボディメイク整体に頼ってみてくださいね。

Reset Body Make (リセットボディメイク) 恵比寿店
東京都渋谷区恵比寿2-16-6 Fleg恵比寿W601号室
JR恵比寿駅【東口】 / 日比谷線広尾駅【2番出口】
03-6721-7384
【恵比寿 代官山 整体 骨盤矯正 エステ】