バキボキしない!痛みのないボディメイク美容整体

みなさんは整体や矯正という言葉を聞くとバキボキ骨を鳴らしたり、施術者が全体重をかけて行うことをイメージしませんか?

痛い=怖いと思っている方がとても多いです。

当サロンに初めてご来店される方の中で、今まで1度も整体を受けたことがない方は特にこのイメージが強くあるようです。
その反面「痛い施術は効く」「もみ返しがある方が良い」と思い込み、色々なサロン様へ強揉み希望で足を運んでいる方もいます。

痛みやもみ返しを我慢することが良いことだと思っていらっしゃる方ですね。

美容整体の特徴のひとつとして、ご年配の女性や産後の方でも安心して受けていただけるよう
痛みが少なく優しく心地のよい施術が特徴です。

もちろん効果も期待できます。

体がゆがむとどうなるの?

まず、ゆがんでいる体は美しいでしょうか?

そうではないですね。

美しくないと感じてしまうのは人間本来の持っている「審美性」が働くからです。

姿勢がピンっとしていて、
ヒップやバストがキュっと上がっているようなスタイルが美しく感じますよね。

体の歪みは、本人の気づかないうちに出来てしまうことがほとんどです。

日ごろの生活の中でいえば、
同一作業が多いこと(座りっぱなし・立ちっぱなし・同じ方向ばかり見ている、左右どちらかしか使わないなど)や
事故などによる衝撃、後遺症、また、体の使い方の癖や精神的ストレス、感情の変化、他にも内臓疾患、気候の変化なども歪む原因となります。

どれか1つは皆さんもあてはまるのではないかと思います。

これらを長年の間、気づかず過ごしてきた結果全身のバランスが崩れ、お腹、腰回り、下半身に脂肪となって蓄積しやすくなります。

美しいボディラインをつくることができるのが美容整体

美容整体では体幹と呼ばれる体の軸(芯)とゆがみに特化した施術になるため
回数を重ねて受けていくことで全身のバランスが整うだけではなく、
さらに自分自身が理想とするボディラインを手にすることができます。

例えばウエストのくびれ、ヒップアップ、下半身のサイズダウンなどが期待できるのです。

また、体をつくりあげていくことをボディメイクといいます。

ゆがんだ体をリセットし、さらにボディメイクまで行うことができるのが美容整体の特徴になります。

また、美容整体を行うと、血流やリンパの流れの促進も行っていけることで、
むくみで大きくなってしまったお顔を小さく引き締めていける小顔効果も期待できます。

体もお顔もトータル的に理想のスタイルに近づいていくことができる、これが美容整体なのです。

維持するために気を付けたいライフスタイル

美容整体のすばらしさをご紹介してきましたが、
いくら月1・2回、美容整体で体を整えたとしてもそれを維持しなければなんの意味もありません。

日ごろの生活習慣によって歪みが生み出されていることをお話ししましたね。
その予防策としていくつか教えていきたいと思います。

-デスクワークの場合-

一見、デスクワークは楽そうに感じるかもしれません。
しかし長時間同じ姿勢でいる事が多いため、体には負担がかかります。
これらの負担のひずみが筋肉の痛みとなって症状に出るのが肩こりや腰痛です。

まず正しい姿勢で過ごすことは体の負担が軽くて済みます。

椅子に座るとき、首だけ前に出ていたり背中が丸まっていたりするのはもちろんNG。

腰・膝・肘は90度に曲がっていることで筋肉・腱に負荷がかかることを軽減できます。
足を広げたり、投げ出したりせずに両足をそろえて床につけます。
足が浮いてしまうようであれば台を置き、その上にのせて過ごしましょう。

上半身はあごを引いて耳と肩が延長線上になるように心がけましょう。

長時間同じ姿勢でいると血流が滞る原因になるので休憩やお手洗いに行く際は手首・足首などを回したり、縮んでしまった筋肉を伸ばしてあげることも大切です。

-立ち仕事の場合-

体がゆがみにくい立ち方は、横からみた際に耳・肩・股関節・くるぶしが一直線上にあることが条件です。
背筋を伸ばし、肩や腰は正面を向いたときに両方が同じ高さになっているのがベスト。
お腹が少し力を入れて両足は均等に体重が乗るよう意識してみてください。

最初体が覚えるまで苦しさや違和感が多少あると思います。
そのため毎日壁にぴったりと頭(後頭部)・肩甲骨・お尻・かかとをつけて約3分間立つ練習をしてみてください。
体に教え込み正しい姿勢を維持できるようにしましょう。

-ストレッチ-

まずは太ももの筋肉を伸ばし骨盤を整えます。
骨盤は背骨を支えている組織なのでそちらへのアプローチも期待できます。

正座をし、ゆっくりと上体を後ろへ倒します。
その時大切なのは無理のかからない程度に行っていくことです。
注意)じわじわと行うことが大切です。無理をして伸ばしすぎると筋肉を傷めてしまう恐れがあるからです。
そこから10秒間キープしていきます。
意識的に太ももの前が伸びているなと感じれたらOK

次に腰の骨・筋肉をほぐすことで可能域を広げます。
足を肩幅に広げて両腕を左右の体に巻き付けるイメージです。それを交互に行います。
約10回ずつが目安です。

次に背中のストレッチです。
背骨や腋窩(えきか)リンパ節を伸ばしていきます。
足は肩幅に広げてバイザイの姿勢をとり、そこで手のひらを合わせます。
その時にチェックしてほしいのが、左右の手のひらが同じ高さかどうかです。
例えば右が低ければそちらの背中の筋肉が縮んでいるということになります。

低いほうを伸ばしていくため、高い方へゆっくりと倒して伸ばしていきます。
これを左右約20秒ずつ行っていきます。
この時に吸って吐いての呼吸を必ず行います。
吐くときに筋肉が緩むことで無理なく伸びやすくなります。

これらを意識しながら生活ができれば今以上の理想的な自分に近づけるのではないでしょうか?

一度、美容整体での骨盤矯正を受けて正しい姿勢を覚えてしまうのも近道です。

「美は一日にしてならず」です!

【美容整体 骨盤矯正 脱毛 ハイパーナイフ 肩こり 腰痛 むくみ】
東京の恵比寿にあるボディメイク整体Reset Body Make(リセットボディメイク)
〒150-0013
東京都渋谷区恵比寿2-16-6-601
03-6721-7384
[email protected]